数年前、賃貸アパートから一軒家に引っ越しました。

引越しの時に断捨離したエピソード
引越しの時に断捨離したエピソード

数年前、賃貸アパートから一軒家に引っ越しました

★女性 38歳
数年前、賃貸アパートから一軒家に引っ越しました。
結婚後、すぐに賃貸アパートに住み始め、それから約5年間生活していました。

2DKの狭いアパートだったし、そんなに物を増やさないように生活してきたつもりだったので「引越しの準備も簡単に終わるだろうな」と思っていたのです。

でも、実際荷物を出してみると驚くほどの量でした。
押入れの奥、キッチンの戸棚からは、入居した時にしまったまま忘れていたようなものが沢山出てきました。

洋服も僅か5年の間に増え続け、用意したダンボールには到底収まりきらない量になっていたのです。

確かに、新しい家は今よりも広く収納スペースだって沢山あります。
でも、必要ないものを持ち込んでも仕方がないし、出来るだけ新しい状態から生活を始めたいという思いが強かったので、思い切って断捨離を決行することにしました。

まず、3年着ていない服、使っていないバッグや小物は全て処分しました。
そして、漫画やCDは古本屋さんに引き取ってもらい、使用していた家具も友人に譲りました。
少し勿体無い気もしましたが、身も心も軽くなって、新しい気持ちで新生活が始められ清々しい気分でした。

Copyright 2018 引越しの時に断捨離したエピソード All Rights Reserved.