新居への引越しを目前に、物に溢れた我が家に呆然。

引越しの時に断捨離したエピソード
引越しの時に断捨離したエピソード

新居への引越しを目前に、物に溢れた我が家に呆然

★女性 38歳
新居への引越しを目前に、物に溢れた我が家に呆然。今ある物を全て持って運ぶと、新しい家でも物が溢れてしまうと思い、不要な物を捨てることに決めました。

洋服は「まだ綺麗だから捨てるのは勿体無い」、足に合わない靴は「いつか履くようになるかも」、景品でもらったお皿は「割れてないし使うかも」、など理由をつけて溜め込んできた品々から、要らないものを選別するのはなかなか難しい作業でした。

まず、かさばる洋服は、2年続けて着なかった服は処分することに。靴もしばらく履いていないものは処分です。
使っていない雑貨や古い雑誌など、出てくる出てくる不要物の山。ゴミとして捨てるだけではなく、リサイクルできるものはお店に持って行き、換金してもらいました。
中には高価な物もあり、処分するには勇気の要る物もありましたが、片付けてみると必要な物ってごくわずかでした。

引越しを機に断舎離できたことで、新しい生活がすっきり清々しくなりました。

Copyright 2018 引越しの時に断捨離したエピソード All Rights Reserved.