引越しの時こそ断捨離の絶好のチャンスです。

引越しの時に断捨離したエピソード
引越しの時に断捨離したエピソード

引越しの時こそ断捨離の絶好のチャンスです

★男性 49歳
引越しの時こそ断捨離の絶好のチャンスです。

まず、ダンボール箱とゴミ袋と白いシールとペンを用意し、ダンボール箱には新居に持っていく必要なものを入れます。この時シールには、箱に何を入れたかを記入します。そして、要らないものをどんどんゴミ袋の中に捨てます。1年のうち1度も使っていないものは、この先も使わないものです。

勿論、思い出の写真や手紙は別です。
そこは瞬時に判断し、とにかく不必要なものを惜しみなく捨てます。箱が一杯になったら、蓋を閉めて、箱にシールを貼ります。
家具も、要らないものがあります。私は、一軒屋からアパートに引っ越したので、かなりの家具を置いていきました。
市役所に連絡すると有料になるので、近所の人にイスやテーブルやタンスなど、新居に持って行かない家具を見せました。
すると、結構欲しがる人がいて助かりました。
イスやタンスやカラーボックスなどを、粗大ゴミとして出す手間が省け、お金も出さずに済みました。

コツは「惜しみなく」手放すことだと思います。家具や荷物などを最小限にすれば、新居を広々と使えます。

Copyright 2017 引越しの時に断捨離したエピソード All Rights Reserved.