人が生活すると、自然とものが増えていくものです。

引越しの時に断捨離したエピソード
引越しの時に断捨離したエピソード

人が生活すると、自然とものが増えていくものです

★女性 57歳
人が生活すると、自然とものが増えていくものです。
新しいものを買ったら、必ず何か代わりのものを1つ捨てるという人を知っていますが、そういう人はあまり多くはないでしょう。どうしても、ものは増えていくものです。

我が家にも、少しずつ色々なものが増えていき、入る場所があれば入る分だけ、或いは、それ以上に多くなっていきます。数年前に引越しをする時、箱詰めしながら大量にある本を捨てようということになりました。
夫婦共に読書が好きで、読み終わった本がどんどん積み重なっていました。
本好きの人は本に囲まれているのが幸せってよく言いますけれど、確かに簡単には捨てられないものだと思います。

でも、終わりのない収集みたいになってしまうし、また読むかもしれないと思って置いておいても、実際にはリピートする本は限られているものです。
大半はただの飾りみたいなものです。
そう確認し合って、夫婦意見一致で断捨離を決行しました。
200冊程あったので、処分してすっきりしました。

処分と言っても、古本で買取してもらったので、勿体無い気持ちはなく、むしろまた新しい本が読める嬉しさが湧き上がりました。
他にも、衣類や紙類などもどんどん断捨離できました。
引越しだから、できるだけ身軽でいきたいです。

オススメワード

Copyright 2017 引越しの時に断捨離したエピソード All Rights Reserved.