引越しは、自分がこれまで片付けきれなかったものとサヨナラする、いわゆる「断拾離」に最適なイベントのように思います。

引越しの時に断捨離したエピソード
引越しの時に断捨離したエピソード

引越しは、自分がこれまで片付けきれなかったものとサヨナラする

★女性 36歳
引越しは、自分がこれまで片付けきれなかったものとサヨナラする、いわゆる「断拾離」に最適なイベントのように思います。
私もこれまで、進学、結婚などで大きな引越しを何度も経験してきました。
引越しというと、とにかく今自分の家の中にあるものを全てひっくり返して荷造りするので、本当に必要なのかを見極めるいい機会です。

私の場合、独身時代にどうしても捨てられなかったのが、友達からの手紙や旅行などに行った時のパンフレットやチケットの半券などです。
見返すことがあるかも、記念に、などと溜めているうちに、大きな紙袋2〜3個にもなってしまいました。
しばらくは押入れにしまっていたのですが、引越しをきっかけにだいぶ減らしました。
全てを捨てるのは気が引けるので、同じ旅行内で1つだけ、同じ友達からの手紙は新しいもの1通だけなどと絞り、その他のものは思い切って処分しました。

結婚後、出産後に引越しした時は、今度は自分の物だけでなく、家のもの皆見極めなくてはなりません。中には「こんな物持っていたっけ」というくらい、久しぶりにお目にかかるものもたくさん。そこで、そういうものは全て処分しました。
未使用のものは、欲しいという友達がいたら譲りました。

普段の生活の中では、断拾離はなかなか難しいというか、踏ん切りがつかない場合もあるのですが、引越しというとなるべく荷物を減らそうという気持ちになるので、断拾離がうまくいったように思います。

Copyright 2017 引越しの時に断捨離したエピソード All Rights Reserved.