大学進学と同時に始めた1人暮らしでは、初めての体験ということで、色々と大変なことを経験しました。

引越しの時に断捨離したエピソード
引越しの時に断捨離したエピソード

大学進学と同時に始めた1人暮らしでは

★男性 63歳
大学進学と同時に始めた1人暮らしでは、初めての体験ということで、色々と大変なことを経験しました。

その大変さは、引越し先への荷物の搬入時から始まりました。
運送してもらった荷物を部屋に運び入れると、徐々に置き場所がなくなっていったのです。
そして、あと少しというところで、ついに荷物が入りきらないという事態になってしまいました。
初めての一人暮らしということで、部屋の大きさも考えず、母親があれも必要、これも必要とたくさん持たせてくれたのです。

また、趣味である読書や音楽鑑賞のためにと、自宅から持って来た書籍やCDの数も相当あり、これも原因となってしまいました。
とりあえず、入りきらない荷物は玄関前、そしてベランダ部分に置いてもらい、何とか全ての荷物を降ろす事ができたのですが、このままではとても生活する事ができません。そこで、これをきっかけに思い切って断捨離してみようと思いました。

整理整頓するには絶好の機会ということで、この作業に、おそらく1週間近く費やしたと思います。荷物量のネックとなっているのは、明らかに趣味で集めた書籍やCDの山です。
作業を進めるにあたっては、本当に気に入っている物、良く利用する物とそうでない物とで分けるようにしました。

ただし、この両者の判断が実は難しかったのです。
思い入れがあるものの、最近全く利用していない、捨てる、売りに出すのは勿体無いなど、心の葛藤に幾つも襲われ、本当に苦労しました。

しかし、あるタイミングで、何かが覚醒したかのように選り分けに躊躇がなくなったのです。
そうして整理した荷物は、ようやく生活できるだけのスペースを確保できるようになりました。

オススメワード

Copyright 2018 引越しの時に断捨離したエピソード All Rights Reserved.