引っ越しの時に断捨離した物は、大量の本です。

引越しの時に断捨離したエピソード
引越しの時に断捨離したエピソード

引っ越しの時に断捨離した物は、大量の本です

★男性 50歳
引っ越しの時に断捨離した物は、大量の本です。

読書をするのが趣味の1つで、最低でも毎週2冊は購入していました。
平均すると月に10冊、年間で120冊ぐらい購入していました。
文庫本になるまで待てない事が多かったので、ほとんどが新書版でした。
高校卒業後から、結婚をして引っ越しをする時までのおおよそ10年分集めた本は、1200冊を優に超えていました。
本もこれだけ多くなると、本棚1つではとても足らず、本のために6畳間を1つ使っていました。
本の重みで床が沈んでしまっていました。

この大量の本を、引っ越しする際に思い切って処分しました。
当時は、古本の出張買い取りなどのサービスがなかったので、知人に軽トラを借りて、自分で古書店に持って行きました。
本の中には、専門書や高価な画集なども含まれていたので、総額でかなりの額で売る事ができました。
そのお金で、新婚旅行に行きました。

それからは、読みたい本は図書館で借りて読むようにしました。
図書館にない本は書店で購入しましたが、読み終えると古書店に売るようにしました。
今はできるだけ余分な物を持たない、シンプルな生活を心掛けています。

Copyright 2018 引越しの時に断捨離したエピソード All Rights Reserved.