引越しは、これからの生活で必要としないものを処分出来るチャンスです。

引越しの時に断捨離したエピソード
引越しの時に断捨離したエピソード

引越しは、これからの生活で必要としないものを処分出来るチャンスです

★男性 35歳
引越しは、これからの生活で必要としないものを処分出来るチャンスです。
私は1人暮らしですが、それでも引越しの際にはビックリするくらいの量の荷物が出てきます。
今は引越し業者にも様々なサービスがあり、私は1人暮らしや単身赴任の方が利用する単身パックを利用します。低料金ですが運べる量には限度があり、大きなダンボール箱なら30箱くらいが目安なので、これに収まりきらないものは断捨離して、リサイクルショップに売るなり、捨てるなりして手放すように心掛けています。こうする事で、荷物が一定量から増えないようにしています。
断捨離する上で1番困るのが、洋服です。
体型はずっと変わっていないので、どの服も着られますし、生地も傷んでもいないので勿体ないな、と思ってしまいます。
しかし、春夏秋冬暖かい日も寒い日もある中で、1回も着る事が無かった服は処分するように決めてしまうと、心残りなく処分できました。

1人暮らしを長くして学んだ事は、高価なものはいらないという事です。
家具でも電化製品でも、高価なものを買ってしまうと処分するのに躊躇いが生じるからです。
1人暮らしを止める時に断捨離しやすいように、機能を果たせさえすれば安いもので十分です。

Copyright 2018 引越しの時に断捨離したエピソード All Rights Reserved.