普段アパートの部屋で過ごしている時は、不必要なものなど部屋のどこにもないという感覚でいる事が多いわけです。

引越しの時に断捨離したエピソード
引越しの時に断捨離したエピソード

普段アパートの部屋で過ごしている時は

★男性 39歳
普段アパートの部屋で過ごしている時は、不必要なものなど部屋のどこにもないという感覚でいる事が多いわけです。
それでも、いざ引越しをする段階になると、全ての荷物を梱包して運ぶと、かなりの量になる事が判明します。こうなると、断捨離して廃棄しなくてはならないものをより分けなくてはなりません。
特に、後々になってこの記事の情報は絶対必要なデータになるだろうと、大事に保管しておいたコンピューター関連の雑誌は、膨大な量のコレクションとなっていてかなりの重量ですから、思い切って断捨離することにしました。
本当に必要だと思う記事の情報は、スキャナーでデジタルデータ化して保存し、紙の原本は廃棄することを決意したのです。

この思い切った断捨離のお陰で、引越しの時の荷物を大幅に削減する事ができ、スムースに引越しを終えることが出来ました。
必要なデータはデジタル化して、紙の原本は断捨離で廃棄することの重要性を、改めて知った出来事と言えます。

オススメワード

Copyright 2018 引越しの時に断捨離したエピソード All Rights Reserved.