我が家は転勤族なので、数年に1度のペースで引越しをします。

引越しの時に断捨離したエピソード
引越しの時に断捨離したエピソード

我が家は転勤族なので、数年に1度のペースで引越しをします

★女性 41歳
我が家は転勤族なので、数年に1度のペースで引越しをします。数年前から断捨離が流行っていますが、我が家の場合は断捨離が流行る前から断捨離をしていました。

というのも、引越しをする時に、少しでも楽に荷造りをしたいからです。
前回の引越しの時に断捨離したものは、洋服や靴などの衣類と、雑誌や本などの書籍類です。
洋服を断捨離する時は、全部衣装ケースやタンスから洋服という洋服を全部かき集めて、一つ一つ必要かどうか見極めて断捨離しました。

だいたい1年以上着ていない洋服はリサイクルショップに売ったり、友達にあげたり、捨てたりして処分しました。
ブランドものであれば、リサイクルショップで微々たる金額ではありますが、お金をもらえるのでちょっとしたお小遣いになります。また、本ももう何年も読んでいないものはブックオフに売りに行きました。
たくさんの本を持って行ったので、1冊あたり100円前後なのに、合計するとかなりの金額になり、これもまたお小遣いになりました。

このようにして、引越しの際に自分の持ち物をよく見極めることができ、不必要なものはお金に換えることができて断捨離はとてもお得です。

引越しをする時には、押入れなどの収納場所にしまった物を確認します

★男性 36歳
引越しをする時には、押入れなどの収納場所にしまった物を確認します。そして、要る物と要らない物に分ける作業をします。引越しの時には荷物が少ない方が楽なので、使っていないものや、利用頻度の低いものは断捨離を思いきってした方が良いと感じます。
引越しをする時に断捨離したものは、雑貨屋で購入したおしゃれな置物や飾り物です。
私は雑貨屋に行くことが好きで、見ていると実際に使うかどうか分からないのに、素敵だと思って購入してしまう癖があります。そのような品が、押入れに眠っている状態で数点出てきました。
せっかく見つけたので、新居の部屋に置こうかと考えましたが、こまごましたものは整理整頓がしにくく、ホコリがたまった時に掃除がしにくいと感じました。

そして、実際に使わないと思い、雑貨類は捨てることにしました。
見た目の可愛らしさよりも、実際に使うかどうかを優先して購入した方が良いと、強く感じました。
引越しをする時は、要る物と要らない物を区別する良いきっかけになります。

オススメワード

Copyright 2016 引越しの時に断捨離したエピソード All Rights Reserved.